ありをり草 第2回 生徒密着型

「アリオリオ」=「ガーリック・オイル」というと、ちょっとしつこい感じがしますが、そのイメージ、あながち間違いではありません。(「うん、うん」ってうなずいている生徒みなさんの姿が目に浮かびます。)
 ここでいきなり問題ですが、次の①~③は、加藤先生&平野先生のツートップの時代から、 よく聞こえてくる「講師の嘆き声トップ3」です。
①「なにーっ?宿題がやってない?」
②「えーっ!宿題はやったけどそのプリント忘れた?」
③「うーん。今日は自習に残れないのか・・・。」
さて、その返答やいかに?
生徒の皆さんならもうご存知ですよね。
①の場合→「やってから教室に入ってきなさい。」
②の場合→「家まで取りに行ってきなさい。」
③の場合→「じゃあ、いつなら来られる?」
といったところでしょうか。
もちろん、宿題ができなかったり、忘れ物をしてしまうことは誰にでもあります。 自習に残れない日だってあります。でも、だからといって、しなかったことを「なかったこと」にはしない、そこがアリオリオの「しつこさ」かなと思います。 そして、みなさんが志望校を決めたら、一緒に追いかけていきます。 受験日までに何にどのくらい時間をかけたらいいのか、自習では何をすればいいのか、 過去問はいつから始めたらいいのか。共に作戦を練って進んでいきます。 あきらめない、あきらめさせない、それもアリオリオの「しつこさ」だと思います。  
一言でいうと「生徒密着型」。それがアリオリオの個性ではないでしょうか。

ありをり草 第2回 生徒密着型

「アリオリオ」=「ガーリック・オイル」というと、ちょっとしつこい感じがしますが、そのイメージ、あながち間違いではありません。(「うん、うん」ってうなずいている生徒みなさんの姿が目に浮かびます。)
 ここでいきなり問題ですが、次の①~③は、加藤先生&平野先生のツートップの時代から、 よく聞こえてくる「講師の嘆き声トップ3」です。
①「なにーっ?宿題がやってない?」
②「えーっ!宿題はやったけどそのプリント忘れた?」
③「うーん。今日は自習に残れないのか・・・。」
さて、その返答やいかに?
生徒の皆さんならもうご存知ですよね。
①の場合→「やってから教室に入ってきなさい。」
②の場合→「家まで取りに行ってきなさい。」
③の場合→「じゃあ、いつなら来られる?」
といったところでしょうか。
もちろん、宿題ができなかったり、忘れ物をしてしまうことは誰にでもあります。 自習に残れない日だってあります。でも、だからといって、しなかったことを「なかったこと」にはしない、そこがアリオリオの「しつこさ」かなと思います。 そして、みなさんが志望校を決めたら、一緒に追いかけていきます。 受験日までに何にどのくらい時間をかけたらいいのか、自習では何をすればいいのか、 過去問はいつから始めたらいいのか。共に作戦を練って進んでいきます。 あきらめない、あきらめさせない、それもアリオリオの「しつこさ」だと思います。  
一言でいうと「生徒密着型」。それがアリオリオの個性ではないでしょうか。