第1回「アリオリオって何?」

    こんにちは。ブログでアリオリオの日々あれこれを紹介することになりました。「ありおりぐさ」って読んでくださいね。どうぞよろしくお願いします。      記念すべき第1回目は、やっぱりアリオリオという名前からいきたいと思います。

生徒さんから「アリオリオってどういう意味なんですか。」という質問をよく受けます。「スパゲッティーの料理の種類だよ。にんにくとオイルと唐辛子をからめたスパゲッティーがあるんだけど、アリオリオはそこからとって、にんにくと油っていう意味なの。」と詳しく(ちょっと得意げに)説明をしても、 なかなかそこで「なるほど!そうなんですね。」という反応は返ってきません。

ここから先は、「ふうん・・・。」(へんなの。あんまり聞いた意味なかったな)という後味を残して会話が終わるパターンと、「じゃあ、どうして食べ物の名前にしたんですか。」と次の質問の扉が開くパターンとに分かれます。

が、今回はもちろん、質問の扉を開けるパターンですよ!

どうして料理の名前なのかというと

ジャーン!!

「響きがいいから!」なのです。

アリオリオを設立した加藤先生と平野先生が、かわいいわが子の名前をつけるようにあれこれ思案を重ねた結果、呼びやすく、親しみやすい名前にということでアリオリオに決定したのだそうです。それがたまたま料理の名前と一致したんですね。(ここだけの話)一般的な学習塾の名前と比べるとキラキラ・ネーム感がぬぐえませんが、決していい加減につけた名前ではなかったのです。

みんなに親しまれるアリオリオ。その名前には先生2人の熱い思いが込められていたんですね。その願いの通りにアリオリオは育っているでしょうか。この問いかけを日々忘れないようにしたいと思います。