川岸 智子さん 卒業生の保護者

インターに通っていた娘二人が、それぞれ中学受験と高校受験のために帰国するまでの2年半、平野先生(数学)と東樹先生(国語)には本当にお世話になりました。先生方が娘たちの目標に合った教材を選び、プランを立て、出来ない問題を徹底的に克服し、厳しくも楽しい授業で学力を引き上げて下さったおかげで、入塾当初は高望みが過ぎると思っていた大学付属の志望校に、娘二人とも合格する事が出来ました!
先生方が優秀であることに加え、1授業に生徒3人までという人数設定も本当にベストなのではないかと思います。完全個別授業では費用も嵩みますし、いつも個室で1対1の授業では、子供の集中力やモチベーションは長続きしないと思います。アリオオリオでは、先生は生徒が問題を解いている間に別の生徒の指導をして下さるのでとても効率的で、1対1のプレッシャーも軽減されます。苦手な部分を徹底的に指導して頂けるなどの個別授業の恩恵も受けつつ、行けばお友達にも会えるので、娘たちもより楽しく塾に通う事ができました。また、帰国子女受験では部活動の活動報告を願書に書かせる学校も多いのですが、試合の度に授業を振り替えて下さるおかげで、体操部の活動にも本気で取り組む事ができ、代表に選ばれ二人とも海外遠征にまで行く事ができ、願書を書く際もとっても助かりました。
現在、娘二人はおかげさまで憧れの学校で楽しい学校生活を送っております。バンコクに遊びに行く時は必ず平野先生と東樹先生に会いに行っています。
お二人は娘たちの人生を変えてくれた恩人です。感謝の気持ちでいっぱいです。
私たち家族は、そんなアリオオリオとその生徒さんたちを心から応援しています。

石井 南帆 高校3年生

アリオリオ の魅力は沢山あり、一言でまとめるのは難しすぎます。
それくらい、この塾に出逢えて本当に良かったです。

私は中2(G8)から週一で日本の数学を受講していました。
毎回、平野先生には熱血な指導を頂き、 苦手だった数学にも意欲的になれました。解答を導き出すまで見守ってくださり、間違っている時にはヒントを与えて下さいました。授業時間外でも理解するまで根気よく説明を下さりました。インターの独特な数学に関しても、助けて下さいました。

学ぶ意欲があれば、とことん付き合ってくださる先生方でした。授業終了後でも、納得するまで隣でサポートしてくださります。

アリオリオには、自習室を予約して勉強するという規則があります。内容復習のための小テストや追試を受け、間違ったところは授業時間に説明してもらえます。習熟度を確認できる環境と習慣が整っています。

私はインター生だったため、入塾当時は日本の数学力を落とさないようにするのが目的でした。万が一の本帰国も考慮に入れ、お世話になりました。実際、私は高2の夏、急遽本帰国することが決まりました。編入受験は必然。帰国決定から受験まで一か月もなく、急な出来事でした。そんな中ささえてくださったのがアリオリオの先生方です。 志望校をお伝えすると、数年分の過去問を用意してくださりました。国語、数学、英語の三教科に加え、小論文、面接。

緊急な対応だったにもかかわらず、丁寧にカリキュラムを組んでくださいました。授業は数学以外に国語と小論文。面接の練習もして下さいました。 素晴らしいサポートでした。インター生活が長かったので、国語は小論文や古文など基本的なことから丁寧に、数学は復習を兼ねて朝から夜まで受験対策をしてくださりました。休憩の時には心まで癒していただきました。 先生が自ら挑戦している数学の問題や、タイ生活、タイ語について、人生や本、教養のつまったお話など沢山の刺激を受けました。人生色々あっても前向きに頑張ろうと励ましを頂きました。先生の人として尊敬することが沢山あります。

おかげさまで、私は第一希望の高校に全教科約9割の得点で合格することができました。更に、数学はアリオリオで先取りできていたため、編入後も全く苦労せずに済みました。先生方にはお世話になり感謝しています。これからも恩師であるタイで出逢えたアリオリオの先生方と繋がっていたいと心から願います。困難を明るく乗り越える力も養っていただけたのではと思っている現在です。南

Naho. Ishii

Agliolio was a place where I never hesitated to go; it was rather a place where you can call home.
They select a best matching textbook for each student, depending on the strengths and the weaknesses. It helps us to overcome the traumas against the subject. The students are to figure out the solutions by themselves. The teacher gives help if necessary for us to get on the right track.
For me, I took Japanese Math once a week starting from Grade 8. Questions I asked were answered in detail no matter if it was during class or not. Majority of the students are from Japanese school, but the teachers are also flexible teaching international school students like me.

Agliolio has a system for us to study out of class at a study hall. A quiz is prepared according to the pace a student learns. There are advisory assistants at the hall to answer questions. If not, the teacher him/herself will be at the hall. This helped me to review and be certain about the knowledge gained.

I learnt a lot as a person as well.
It was sudden when had to take the transferring entrance exam for a Japanese high school. I only had a month to prepare for the exam. In a rush, the teachers supported me with all their best. They prepared previous exam papers and added extra classes of Japanese and Essays to get ready. Since I was an international school student, “Kobun”(known as ancient Japanese writing) and Japanese essays were not a familiar topic for me. However, the teacher taught me the basics a step by step. During breaks, they tried to relax my feelings by telling me stories about their challenges in their life, the books they read and just by simply sharing the same moments. As a result of their huge support, I was able to get into the high school marking over 90 out of 100 as an average score (Japanese math, Japanese, English, Essay, Interview). After entering the high school, I was surprised with how well I did in math classes. Since the teacher in Agliolio paced me well, the context I learnt were ahead of the school curriculum. I appreciate the teachers from my heart.

「南」帆​

川岸 智子さん 卒業生の保護者

インターに通っていた娘二人が、それぞれ中学受験と高校受験のために帰国するまでの2年半、平野先生(数学)と東樹先生(国語)には本当にお世話になりました。先生方が娘たちの目標に合った教材を選び、プランを立て、出来ない問題を徹底的に克服し、厳しくも楽しい授業で学力を引き上げて下さったおかげで、入塾当初は高望みが過ぎると思っていた大学付属の志望校に、娘二人とも合格する事が出来ました!
先生方が優秀であることに加え、1授業に生徒3人までという人数設定も本当にベストなのではないかと思います。完全個別授業では費用も嵩みますし、いつも個室で1対1の授業では、子供の集中力やモチベーションは長続きしないと思います。アリオオリオでは、先生は生徒が問題を解いている間に別の生徒の指導をして下さるのでとても効率的で、1対1のプレッシャーも軽減されます。苦手な部分を徹底的に指導して頂けるなどの個別授業の恩恵も受けつつ、行けばお友達にも会えるので、娘たちもより楽しく塾に通う事ができました。また、帰国子女受験では部活動の活動報告を願書に書かせる学校も多いのですが、試合の度に授業を振り替えて下さるおかげで、体操部の活動にも本気で取り組む事ができ、代表に選ばれ二人とも海外遠征にまで行く事ができ、願書を書く際もとっても助かりました。
現在、娘二人はおかげさまで憧れの学校で楽しい学校生活を送っております。バンコクに遊びに行く時は必ず平野先生と東樹先生に会いに行っています。
お二人は娘たちの人生を変えてくれた恩人です。感謝の気持ちでいっぱいです。
私たち家族は、そんなアリオオリオとその生徒さんたちを心から応援しています。

石井 南帆 高校3年生

アリオリオ の魅力は沢山あり、一言でまとめるのは難しすぎます。
それくらい、この塾に出逢えて本当に良かったです。

私は中2(G8)から週一で日本の数学を受講していました。
毎回、平野先生には熱血な指導を頂き、 苦手だった数学にも意欲的になれました。解答を導き出すまで見守ってくださり、間違っている時にはヒントを与えて下さいました。授業時間外でも理解するまで根気よく説明を下さりました。インターの独特な数学に関しても、助けて下さいました。

学ぶ意欲があれば、とことん付き合ってくださる先生方でした。授業終了後でも、納得するまで隣でサポートしてくださります。

アリオリオには、自習室を予約して勉強するという規則があります。内容復習のための小テストや追試を受け、間違ったところは授業時間に説明してもらえます。習熟度を確認できる環境と習慣が整っています。

私はインター生だったため、入塾当時は日本の数学力を落とさないようにするのが目的でした。万が一の本帰国も考慮に入れ、お世話になりました。実際、私は高2の夏、急遽本帰国することが決まりました。編入受験は必然。帰国決定から受験まで一か月もなく、急な出来事でした。そんな中ささえてくださったのがアリオリオの先生方です。 志望校をお伝えすると、数年分の過去問を用意してくださりました。国語、数学、英語の三教科に加え、小論文、面接。

緊急な対応だったにもかかわらず、丁寧にカリキュラムを組んでくださいました。授業は数学以外に国語と小論文。面接の練習もして下さいました。 素晴らしいサポートでした。インター生活が長かったので、国語は小論文や古文など基本的なことから丁寧に、数学は復習を兼ねて朝から夜まで受験対策をしてくださりました。休憩の時には心まで癒していただきました。 先生が自ら挑戦している数学の問題や、タイ生活、タイ語について、人生や本、教養のつまったお話など沢山の刺激を受けました。人生色々あっても前向きに頑張ろうと励ましを頂きました。先生の人として尊敬することが沢山あります。

おかげさまで、私は第一希望の高校に全教科約9割の得点で合格することができました。更に、数学はアリオリオで先取りできていたため、編入後も全く苦労せずに済みました。先生方にはお世話になり感謝しています。これからも恩師であるタイで出逢えたアリオリオの先生方と繋がっていたいと心から願います。困難を明るく乗り越える力も養っていただけたのではと思っている現在です。

Naho. Ishii
Agliolio was a place where I never hesitated to go; it was rather a place where you can call home.
They select a best matching textbook for each student, depending on the strengths and the weaknesses. It helps us to overcome the traumas against the subject. The students are to figure out the solutions by themselves. The teacher gives help if necessary for us to get on the right track.
For me, I took Japanese Math once a week starting from Grade 8. Questions I asked were answered in detail no matter if it was during class or not. Majority of the students are from Japanese school, but the teachers are also flexible teaching international school students like me.

Agliolio has a system for us to study out of class at a study hall. A quiz is prepared according to the pace a student learns. There are advisory assistants at the hall to answer questions. If not, the teacher him/herself will be at the hall. This helped me to review and be certain about the knowledge gained.

I learnt a lot as a person as well.
It was sudden when had to take the transferring entrance exam for a Japanese high school. I only had a month to prepare for the exam. In a rush, the teachers supported me with all their best. They prepared previous exam papers and added extra classes of Japanese and Essays to get ready. Since I was an international school student, “Kobun”(known as ancient Japanese writing) and Japanese essays were not a familiar topic for me. However, the teacher taught me the basics a step by step. During breaks, they tried to relax my feelings by telling me stories about their challenges in their life, the books they read and just by simply sharing the same moments. As a result of their huge support, I was able to get into the high school marking over 90 out of 100 as an average score (Japanese math, Japanese, English, Essay, Interview). After entering the high school, I was surprised with how well I did in math classes. Since the teacher in Agliolio paced me well, the context I learnt were ahead of the school curriculum. I appreciate the teachers from my heart.

「南」帆​