教育理念


教育は3つの柱で考える

教育には3つの柱があると思う。

それは、第一は学ぶということ、第二は社会性を身につけること 第三は大切なことを知ることです。

今回は第一の「学ぶ」ことについて、少々お話をしたいと思います。

まず、「学ぶ」ということはどういうことでしょうか?

私たちの考える「学ぶ」ことは教えてもらったことを覚えることではないと思っています。もちろん、入学試験に

合格するためでもありません。

学ぶということは学び方を身につけることです。

学び方を学ぶって、どういうことと思われる方もいらっしゃると思います。

人間は動物と違い、生きる技術を生まれた時から身につけていません。生きていく術を身につけていかなくては

いけません。 しかし、生きる技術は簡単に身につくものではなく、さらに固定的なものではなく、状況・時代

などで変わっていくものです。

(昔は読み書きそろばんと言われましたが、今ではそろばんを使う人は見かけません。)

個人が社会を生きていくことに必要な技能・知識はいっぱいあるでしょうが、もっとも求められているのは、

状況にあわせて 物事を考えて問題を解決していくことではないでしょうか。

特に、今は社会の変化が速く、今までの知識や固定的な方法・マニュアルでは間に合わないのです。

つまり、人間は生きている間はつねに学び続ける必要があるのです。

いつも、いつも勉強する?大変そうですね。

いいえ、学ぶこと・考えることがあたりまえのことになること、学びを楽しめるようになることです。

このことが大切です。

人それぞれ、目的・目標はいろいろ違います。だから学習することもいろいろになるのは当り前のこと。

アリオリオでは、受験勉強やITコースを通して、将来自分のやりたいことをするための基礎力を、そして学び方

を習得してもらいたいと思います。


 


教育は3つの柱で考える

教育には3つの柱があると思う。

それは、第一は学ぶということ、第二は社会性を身につけること 第三は大切なことを知ることです。

今回は第一の「学ぶ」ことについて、少々お話をしたいと思います。

まず、「学ぶ」ということはどういうことでしょうか?

私たちの考える「学ぶ」ことは教えてもらったことを覚えることではないと思っています。もちろん、入学試験に

合格するためでもありません。

学ぶということは学び方を身につけることです。

学び方を学ぶって、どういうことと思われる方もいらっしゃると思います。

人間は動物と違い、生きる技術を生まれた時から身につけていません。生きていく術を身につけていかなくては

いけません。 しかし、生きる技術は簡単に身につくものではなく、さらに固定的なものではなく、状況・時代

などで変わっていくものです。

(昔は読み書きそろばんと言われましたが、今ではそろばんを使う人は見かけません。)

個人が社会を生きていくことに必要な技能・知識はいっぱいあるでしょうが、もっとも求められているのは、

状況にあわせて 物事を考えて問題を解決していくことではないでしょうか。

特に、今は社会の変化が速く、今までの知識や固定的な方法・マニュアルでは間に合わないのです。

つまり、人間は生きている間はつねに学び続ける必要があるのです。

いつも、いつも勉強する?大変そうですね。

いいえ、学ぶこと・考えることがあたりまえのことになること、学びを楽しめるようになることです。

このことが大切です。

人それぞれ、目的・目標はいろいろ違います。だから学習することもいろいろになるのは当り前のこと。

アリオリオでは、受験勉強やITコースを通して、将来自分のやりたいことをするための基礎力を、そして学び方

を習得してもらいたいと思います。